シミ予防と紫外線対策

シミ予防と紫外線対策

お肌のシミ予防〜紫外線の対策〜

シミの予防は、紫外線の対策でもあります。
紫外線はシミの原因になります。

 

紫外線対策としては、紫外線の強い時間帯である午前10時から午後2時ごろはでないことが考えられます。しかしながら、その時間帯には出かけなければならない方もいらっしゃると思います。そのようなときは、日焼け止めクリーム、日傘が紫外線の対策には有効です。入念に対策をして出かけましょう。

 

また食事では、ビタミンCが有効です。レモンやアセロラ、キウイフルーツなどがあります。アセロラジュースなどお手軽にとれるものもありますので、積極的にとっていきましょう。
ただし、お肌に直接レモンなどをつけることは避けましょう。ソラレンという物質の影響で逆にシミができてしまうと言われています。

 

一度シミをつくるとシミを消すのは大変な努力が必要です。なるべくシミをつくらないように努力するのが一番いいと思います。


シミを予防するために最低限必要なこと

20代の方で「自分はまだ若いからシミ対策なんてしなくていい」と思っている方、いらっしゃいませんか?

 

そういった方は、すぐにその考え方を改めないと、30代40代になってから後悔することになるかもしれません。シミ対策というのは、シミが出来てからでは遅いのです。
シミというのは、新陳代謝によって肌のメラニンが除去出来なくなった結果、発生する物です。長期間紫外線などの影響を受け続けると、皮膚の奥の方で徐々に皮膚細胞が変化していきます。シミになるまで変質にはあまり気付けないので、毎日気をつけなければなりません。

 

シミを予防するためには、原因となる紫外線への対策をしっかり行うこと、そしてビタミンやミネラルを毎日しっかり摂取することで新陳代謝を活発にすることが重要です。
そして、ストレスを溜めないようにしっかりと眠り、規則正しい生活を行うこと。これらがシミを予防するための最低限の対策方法なのです。

シミ対策は外と内の両方のケアが大切

紫外線によるシミ対策は、基本としてUVカットの入った化粧品を使うことと、美白ケア効果のある美白化粧水を使うということが挙げられます。
それ以前に過度な日焼けを避けるというのは基本中の基本でしょう。

 

そしてメラニンは夏だけできるものではありません。どの季節であっても、少しずつ蓄積していって、シミになるのです。そのためUV対策は一年通して行う必要があります。
そしてつい外側からのケアに頼ってしまいがちですが、肌が本来持つ力を忘れてはいけません。

 

睡眠による肌のターンオーバーを促進させることで、肌はどんどん新しく生まれ変わります。そのため夜の10時から2時の間に眠ることで、新陳代謝が進み、美白効果も上がります。外と内、両方のケアをしながら、シミ対策・美白を進めていくのが効率的です。